Jan 17, 2012

Old Warehouse Door Table / 蔵戸テーブル

Today, we would like to introduce the featured item of Okura Oriental Art, 'Warehouse Door table'!!  There are many various sizes and designs in 'Kurado(old warehouse door)' and it is difficult to find the suitable one for the table.  Of course, our selection is Heavy and Strong one with simple, but beautiful design.

大蔵オリエンタルアートの隠れた人気商品。 蔵戸を使用したテーブルをご紹介します。
蔵戸といっても薄くて軽いものから重厚でしっかりした造りの物まで千差万別。

Great presence!! /存在感バツグン!
当店が使用するのはもちろん後者。 重厚だけれどもデザインがシンプルな物を厳選して製作致します。


 Special order product / 蔵戸の大きさに合わせて特注します
The doors of the high quality are normally very heavy, and they need the thick and strong legs.  Since the weight is sometimes very inconvenient to move, we order the metal maker to make the sectional legs. The thick legs and the frame are our original design , of course.  The coating on the surface is also special to go with the surface of the iron metal work on Old Japanese furniture. 

蔵戸だけでも相当の重量がありますので、それを支える脚部分は頑丈さが求められます。
ただ、運搬や引っ越しを想定し、枠と脚は分離出来るようにしてあります。(蔵戸の大きさ、厚み、重量を加味しての特注品)

脚の装着部はすっきりしたデザインにしたいので、四隅に取り付けをしています。

塗装も蔵戸の重厚さがより引き立つように艶消しブラック、シボ塗装仕上げを採用。

This door was made to the coffee table/H/35cm, but we can also make dining tables with the longer legs. However, thinking about the weight including the glass top, the taste and the safety, it is impossible to change the design.  We will change only the attachment on the longer legs for the safety.
We hope our customers will understand our persistence to making the beautiful tables.

今回ご紹介しているのは、高さを35cmに設定したコーヒーテーブルですが、ダイニングテーブルを制作することも可能です。 
この場合、蔵戸の上にガラスを載せることになりますので脚部分を細く制作することはできません。また、ぐらつかないように取り付け方法も異なります。

天板をアクリルでつくることもできるでしょうが、それでは高級感が失われ台無しになりますので当店としてはお勧めいたしません。

このようにコダワリを持って一つずつ丁寧に製作させていただいております。




The marriage of Antique & Modern /モダンインテリアとアンティークの融合 

ベースになる状態の良い蔵戸を探すところからのスタートになりますので、製作期間、制作費用、運搬費用など異なります。

ご興味がある方は是非、お問い合わせください。

No comments: