Jan 9, 2015

おせちの達人/ Beautiful New Year's Food

まずは皆様、あけましておめでとうございます(ちょっと遅すぎでしょうか・・・?汗)
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

大蔵オリエンタルアートは昨日から営業!長いお休みを頂いて、リフレッシュいたしました。
とはいえ・・・家庭での年末年始は色々と慌ただしく、あっという間に終わった休日でございました。
大掃除から始まり、おせちのための買い出しと料理で終わって、年が明けると初詣、と来客で大忙し・・・とおっしゃっている方も多いと思います。
そんな時間も楽しめたら良いですね。

今日はおせちの達人のご紹介。
この方、プロのお料理人ではないのです。 
家庭で趣味が高じて工夫を凝らしたおせちを作るようになったんだとか・・・。 初めはおせち作ろうかな・・・と思って500円ぐらいのお料理本を買うことから始まったのだそう。
元々、よくある甘いもの&塩辛いもの盛り沢山のおせちはお嫌いだったとかで・・・ 確かにきんとん、黒豆、伊達巻等、甘いものが多いおせち料理、私も苦手な物がたくさんあります。
始めてから9年め、今では「自分でも楽しめるおせち」をコンセプトに、見た目も美しい素敵なおせちを作っていらっしゃいます。
丁寧に作られた大人のおせち・・・ 
黒豆にはブランデー、きんとんにはラム酒が入っているんですって! お煮しめもおだしが効いた甘さ控えめの上品なお味。 飾り切りも綺麗~。 特大海老はお取り寄せされたそうです。 こんなおせちを毎年召し上がるご家族。幸せだわ~。 混ぜて欲しいくらい(笑)

今年は大蔵オリエンタルアートの菊花文の丸重にも詰めていただきました。 丸重は詰めにくいのでは??と思っていましたが、とっても美しくため息が出てしまいました。 お料理主役だから、どんなお重でもOK!ということですよね! 





年末のお忙しい時に撮影にご協力いただき、心から感謝。 お土産までいただき大恐縮~。

私も次のおせち作り、頑張ってみようかな~。

大蔵オリエンタルアート

Do you know Japanese traditional new year's food 'Osechi' ?
You may see gorgeous one in lacquered boxes at the department store in December, and admire the food like an artwork.

I have a wonderful friend who makes so beautiful Osechi at home.
She started to make it 9 years ago, and her Osechi have been improved every year.
My impression to Osechi is very sweet or salty, and I don't like Osechi food so much.
But I found her Osechi is very nice to me, because she does not like Osechi for same reason as mine.
It is not only tasteful, but also VERY beautiful.
I asked her to use our item/round lacquered food boxes 'Jubako'.
Of course, I admired how beautiful it is with nice food!
She tells me that it is her hobby.... but I'm sure I will ORDER it next time, of course!!

Thanks,  Mr.& Mrs.T!  We had very precious and impressive time at the end of 2014!

Okura Oriental Art


No comments: