Feb 7, 2015

テーブルウェアフェスティバル2015 / Tableware Festival 2015



今年も行ってまいりました。テーブルウェアフェスティバル@東京ドーム。
テーブルセッティングに役立つアイデアを盗みに(笑)毎年出かけますが、それ以上に出展者さんの意気込みに感心しきり・・・好き嫌いはあっても、全てのセッティングが本当に力作だと思います!

まずはプロの作品から。 川崎景太さんの圧巻のセッティング。竹とグロリオサが見事に調和!カッコイイですね~。 青竹を使ったコーディネートいつかはやってみたいと思っていますが、なかなか・・・

I visited Tokyo dome for Tableware Festival 2015 yesterday.  I always go there to get some hints to make nice table decoration, but lose track of time admiring the talents of the decorators.
First of all, I'm impressed by the beautiful decoration with gloriosa and green bamboo!  It was made by Keita Kawasaki, one of the famous flower artists
I want to try to make the decoration with green bamboo some day...


↑は大賞と、好感が持てたセッティング。 仕事柄、気になるのは和骨董を使用した作品やシンプルな作品。 
今年の大賞は「お☆バンザイ!!」 思わず微笑んでしまうタイトル、良いですね。

The second pictures shows the grand prize, my favorite settings and the one with Japanese antiques. 



↑の画像は食器以外で感心したセッティング。 小鳥のテーブルクロス可愛いですね。テーブル上の木の実もリンクしてる! あとは壁に描かれた絵! 力作です、ホント。 この限られた空間に窓を描いて少しでも現実に近付けたかったのでしょうか?? きっと気持ちの良いお家にお住いなのでしょうね。 藤の絵もやはり目に飛び込んできました。 ピクニック気分になれそう。

I noticed some settings with fine paintings on the wall and table cloth. The wall painting is all hand painted!  I admired the ideas to make us to feel cozy in those limited spaces.

最後はお買いものコーナーへ。 今年は特に戦利品はありません。ランナー、和紙を少しとお箸を買い足したぐらい。 
欲しい!と思った輪島のお弁当箱や重箱 xxx万円也。新品はやはり高額なのですね。
伝統工芸を守って行くためにはこの価格が必要なのかもしれません。 
でも、私・・・骨董品で十分でございます・・・(汗)

Finally, I went to the shopping area.  I couldn't get many items, but enjoyed the NEW Wajima lacquer-ware collection.  I noticed some nice boxes, but got surprised to see the price!  
However, the price is very important to pass the traditional crafts down the generations. 


今回は比較的空いている時期に訪れたので、いつもよりゆっくりと出展者の説明を眺めることが出来ました。 今更ですが、皆様きちんとお料理も工夫されていて本当に感心しました。 きちんとお料理が乗っている画像も掲載してあるのでとても参考になります。
薄いパンフレットだけではなく、厚めの本にレシピ等も掲載したらもっと楽しくなるでしょう。
エントリーされる方、これからも頑張ってくださ~い!!




おまけ
最後にこのセッティング。俳優/画家?石坂浩二の作品。俳優さんの彼は好きですが・・・
明治の伊万里なんかも添えられていたけれど・・・。う~~ん、ノーコメント。



No comments: